チャットボットソリューション

ボットとは、「ロボット」の略称で、もともと人間が行っていた事務を、コンピュータが自動的に実行することを指しています。

お客様からの定型的な問い合わせ、ユーザーサポートなどはボットの得意分野です。
チャットボットによる効果は「省力化」と「効率化」にほかなりません。​

FIC, FCSでは、このチャットボットに注目し、いち早くサービス化しました。
さらには、「AI(人工知能)」を取り入れスパイス(付加価値)を加えます。​

例(自治体)​
市民からの「定型的な問い合わせ」「ユーザーサポート」などはボットの得意分野です。
​ また、「窓口予約」「観光案内」「イベント情報」「クーポン発行」「地域の課題解決の投稿」などWebサイトで行っていたサービスにプラスアルファのサービスとしての活用も注目されています。​

例(民間企業)
​ 顧客サポート、商品の在庫問い合わせ、商品予約などWebサイトで行っていたサービスにプラスアルファのサービスとしての活用も注目されています。
​ 社内向けのサービスとしても、事務手続き案内(結婚、出産、通勤許可等々)や健康管理など可能性は無限大です。​

例(医療関係)
​ サポートだけでなく、受付予約や混雑状況の案内等、また、定型的な問診なども可能です。

パンフレット(自治体)
パンフレット(民間、医療)

ffproject01.jpg


FIC&FCS共同プロジェクト(FF-Project)について

2社の強みに、先端ITを取り入れることで、お客様と社会にさらなる価値と未来をつくりだす事を目的としたプロジェクトです。
お問い合わせは、各営業担当、もしくはFF-Project担当までご連絡ください。